2011年09月30日

批判・文句・誹謗中傷コメント等専用記事

こういったコメントは

・対象者が感知出来なければ全く無意味である。
・動画がコメントに対する返信などで荒れる可能性がある。

と考えています。
解決策としてこの専用記事を用意しましたので、コメント欄に遠慮なく書き込んでいってください。
なお、書き込まれた内容は場合によっては記事にして議論を促すこともあるかもしれません。
posted by DRM at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。